魔術コンシェルジュ

ブログ

ホーム > ブログ > 魔術全般 > 闇のパワーを利用するとどうなるか

闇のパワーを利用するとどうなるか

2019.12.09 魔術全般

魔術コンシェルジュ所属魔術師の橘尊行です。

前回は潜在意識の書換についてお話しました。

今回は闇のパワーについてお話しましょう。

スピリチュアル系全般に言えることですが、能力開発や願望実現などの過程で闇のパワーに魅了されてしまうことがあります。

本人が自覚して受け入れているケース・無自覚に受け入れているケースそれぞれありますが、どちらのケースであっても闇のパワーを利用することは身の破滅となる非常に危険な行為であることを理解する必要があります。

 

闇のパワーの代表選手・悪魔

闇のパワーの代表選手と言えば、何といっても悪魔でしょう。

悪魔と契約すれば、通常の手法よりはるかに簡単に能力開発をしたり現世利益を得ることが出来ます。

ですがこれは契約であり取引です。

「フリーランチは存在しない」という理論は経済学や金融工学などの分野での基本理論ですが、残念ながらこのケースもそれが当てはまります。

つまりこれは取引という形態である以上、対価すなわち代償が必要となります。

多くの場合、それは自分の魂を売り渡すことで強力なパワーの恩恵を受けるという契約内容であることが多いようです。

魂を売ると言ってもすぐに死ぬわけではないので、表面上はきわめて効率よく能力を身に付けたり多くの現世利益を得たようにも見えます。

ですが実際はすぐ死んだ方がマシなくらいひどい状態です。

要は自分の魂が、何千年もかけて営々と積み上げてきた資産とも言える徳などが瞬時に無に帰すだけでなく、修復不能なほど大きなカルマを作ることになりますので、永遠に業を背負うことになります。

比喩的表現ではなく本当の意味で永遠にです。

仏教のことばを借りて表現すれば、これは「不滅の悪業力(あくごうりき)」となります。

この仏教の教えに基づけば、不滅の悪業力を背負ってしまった場合、生まれ変わるたびにひどい業が降りかかる程度ならまだいい方で、多くの場合餓鬼道や無間地獄で永久に苦しむことになると言われます。

ある意味、闇のパワーとは同じ闇の名を冠する闇金に近いのかも知れません。

闇金の力を借りれば、大した審査もなしにまとまった金額を貸してもらえ、短期的に見れば非常においしい思いが出来ます。

ですがしばらく経てば何倍にも膨れ上がった金額を背負うことになり、厳しい取立てを受け、場合によっては奴隷のように売られる憂き目に遭い、返済出来るまで地獄に叩き落されて食い物にされる意味でもよく似ています。

最近の傾向としては、闇金が優良企業を装うように、闇のパワーも神聖な力を装うケースがあるように見えます。

その代表格が黒龍です。

スピリチュアル界隈では、いま龍神を崇める人が増えてますが、龍の中には悪魔と同じような性質を持つものがあることにくれぐれも留意する必要があります。(一応フォローしておくと、すべての龍神や黒龍がそういう性質のものではありません)

冒頭述べたように、たとえ無自覚であってもそのパワーの恩恵を受ければ上記のように受けた恩恵よりはるかに大きな代償を払うことになります。

他の人がありがたがって崇めてたり簡単に効果が出る便利なものであっても、素性の分からないものにすがるべきではないでしょう。

ちなみに魔術師・橘は闇のパワーと対極となる高い波動や光のエネルギーを日常的に使ってますので、こういった能力の持ち主と対峙する羽目になることがよくあります(苦笑)

 

闇のパワーを使った者の末路

最近われわれのところに呪い解除の依頼をされて来た方のケース。

その方を呪っていたのは、とある地方公務員とその仲間とカネで雇われた呪い代行者の数人でしたが、その公務員がまさに闇のパワーを契約により手に入れた能力の持ち主でした。(ちなみに呪いの理由は完全に逆恨みです)

結界で防御を固めたうえで相手には「これ以上手を出すな。手を出すようなら正当防衛を実行する」と再三にわたり警告をしましたが一向にやめる気配がなかったため、やむを得ず非常手段を行使しました。

相手がどうなったかはご想像にお任せしますが、全員かなりの状態になったとだけ言っておきます。

ちなみに橘と依頼者は、彼らが呪詛返しに苦しんでる間、依頼者の地元で観光や温泉巡りやグルメツアーを楽しんでましたが(笑)

ただし、これはあくまで現世、なおかつ今この時点に限った話です。

魂を取引の材料に使った以上、この公務員およびその魂は上記呪詛返しだけで終わることはなく、この先ずっと文字通り永遠に苦しむことになることでしょう。

呪いを成就させることも出来なかっただけでなく、これから餓鬼道や無間地獄で苦しむことになる彼の運命を考えると少し哀れみを感じますが、まあ闇のパワーを使ったり人を呪ったりする者の末路なんてこんなものです。

橘のところには相変わらず定期的に「呪いをやってくれ」という依頼が舞い込みますが、残念ながら橘は餓鬼道や無間地獄に行く者と同じような真似をする趣味はありませんので、すべて丁重にお断りしております。

闇のパワーではない能力開発をしたい方、闇のパワーに苦しめられている方、魔術コンシェルジュにお任せください!

 


◇魔術のご依頼はこちらより承ります
https://wit-concierge.com/#reservation

◇魔術を習いたい方はこちら
https://tsuku2.jp/events/eventsStore.php?scd=0000095073&oc=0002

◇お問い合わせ先
電 話:080-3086-5644(受付時間:平日12 時~ 21 時、施術中は折り返します)
メール:faq@wit-concierge.com
※ご質問・ご意見・仕事の依頼・特殊案件の見積もりなど、気軽にお問い合わせください