魔術コンシェルジュ

ブログ

ホーム > ブログ > 雑感・その他 > バカと素人が魔術を評価するべきでない理由

バカと素人が魔術を評価するべきでない理由

2020.01.03 雑感・その他

魔術コンシェルジュ所属魔術師の橘尊行です。

前回は闇のパワーについてお話しました。

今回は魔術の評価についてお話しましょう。

なお今回は旧年中の厄落としも兼ねて少しぶっちゃけますがご容赦を。

まず、魔術というものはどう評価するべきか?

プロ同士であれば「魔術の強さはどれくらいか」「どの程度高度な技術を使っているか」「ちゃんとクライアントと向き合って施術しているか」は簡単に判定することが出来ます。

ですがプロではない方はどのように魔術を評価すればいいのか?

先日施術の打診があった方のケースを紹介します。

その方、「○○という案件が出来るか出来ないかを断言せよ」「出来なかったら返金せよ」といった要求をされました。

結論から言うと、(内心かなりイラッとしながら)どちらも丁重にお断りしました。

 

プロを暴論で評価する愚

もし病院で医師に「○○という病気が治せるか治せないかを断言せよ」「治せなかったら返金せよ」と主張したらどうなるでしょう?

確実に「よその病院行け」とつまみ出されます。

われわれはプロとして責任を持ってやっている以上、絶対に出来るもの以外に出来るという回答はしませんし、絶対に出来ないもの以外に出来ないと回答することはありません。

魔術に絶対はありませんので、「出来るのか出来ないのかを断言しろ」という要求には必然的に「断言出来ない」以外の回答は出来ないことになります。

先述の病院の医師にも同じ質問をすれば同じ答えが返って来るでしょう。

それにどんな凄腕魔術師であっても教科書を開くことすらしない怠惰な落ちこぼれを一流大学に合格させることなんて不可能ですし、部屋から出ることすらしない引きこもりに美女またはイケメンとの出会いを提供することも同様に不可能です。

つまり魔術師ができることは、努力の後押しをして結果に結びつきやすくすることと、本来操作不能なファクターである運などを最大限有利にして実現可能性を上げることまでです。

もし仮に「施術をしても成果が出ないなら、責任は魔術師にある」という馬鹿げたルールのもとであれば、先のケースだと責任は「まともに勉強しない受験生」ではなく「施術した魔術師」にあり、「部屋から出ることすら拒否する引きこもり」ではなく「施術した魔術師」にあるという暴論になります。

 

魔術に素人考えは禁物

われわれのところに来た時点ですでに手遅れの絶望的状態で、おそらく実現可能性は3%くらいの方もいらっしゃいます。

それでも「どうしても実現させたい」という意気と努力を怠らない意思の強さがあれば、魔術の力で後押しすれば30%くらいに可能性を上げられます。

とは言っても30%であればまだまだ実現しない可能性の方が高いわけですから、残りの70%の確率で何も得ることがないレベルの大敗を惜敗に変えるのがやっと、という結果になります。

ここまで読んで「大敗でも惜敗でも結果は同じ負けじゃないか」と思った方がいたら、それは失礼ながら素人考えです。

すべての人の潜在意識には、引き寄せや願望実現を起こす強大なパワーがあります。

魔術で潜在意識を最大出力にすれば、潜在意識はたとえ負け戦であっても何かしらの痕跡を残してくれます。

そしてその痕跡をしっかりと見つけ出し丹念に観察すれば、今の自分には何が足りないのか、今何をするべきなのかを見出すことが出来ます。

これこそが潜在意識からのメッセージであり、これを正しく受け取ることが出来れば、たとえ今は負け戦であっても、来たるべき次の戦いに向けて自分の引き寄せ力や願望実現力を大きく成長させて行くことが出来ます。

これは魔術を「出来たか出来なかったか」だけの短絡的でレベルの低い評価しか出来ない素人には到底到達不可能な境地です。

 

レベルが低いと騙される

橘は存じ上げないのですが、もし「私が魔術を使えば必ず叶います」と断言する魔術師がいたら、それは誇大妄想癖の持ち主か詐欺師かのどちらかでしょう。

冒頭の要求をされた方、「以前詐欺に遭っているので、この要求に応じて欲しい」ともおっしゃっておられました。

僭越ながら申し上げれば、それは暴論を暴論であることすら理解出来ない浅薄で短絡的な思考と知能程度が詐欺師に付け込まれたと見るべきかと存じます。

短絡的なものの見方に囚われず潜在意識としっかりと向き合うことで自分の可能性を高めて行きたい方、魔術コンシェルジュの魔術代行がお手伝いします!


◇魔術のご依頼はこちらより承ります
https://wit-concierge.com/#reservation

◇魔術を習いたい方はこちら
https://tsuku2.jp/events/eventsStore.php?scd=0000095073&oc=0002

◇お問い合わせ先
電 話:080-3086-5644(受付時間:平日12 時~ 21 時、施術中は折り返します)
メール:faq@wit-concierge.com
※ご質問・ご意見・仕事の依頼・特殊案件の見積もりなど、気軽にお問い合わせください