魔術コンシェルジュ

ブログ

ホーム > ブログ > 魔術全般 > 魔術のアチューンメントはなぜ圧倒的な威力をもつのか

魔術のアチューンメントはなぜ圧倒的な威力をもつのか

2020.02.14 魔術全般

魔術コンシェルジュ所属魔術師の橘尊行です。

前回はアチューンメントについてお話しました。

今回はアチューンメントについてもう少し掘り下げてお話しましょう。

前回お話ししたように、アチューンメントそれ自体はさほど難しいものではありませんが、ちゃんとした技やエネルギーを作る方がはるかに難しいと言えます。

つまりダメな技やエネルギー1万個のアチューンメントを受けるくらいなら、厳選した1個の技やエネルギーのアチューンメントを受けた方がはるかにマシと言えます。

それを踏まえて、今回のテーマは「どんなアチューンメントを受けるべきなのか」について考察してみます。

 

自分で見て、自分で感じて決めよう

「アチューンメント」で検索してみると、検索結果の多数を占めるのは〇〇式レイキヒーリングのコンテンツです。

この〇〇式レイキヒーリングは日本発祥の世界的なヒーリング技術として有名ですが、個人的に何回かその技術を拝見した正直な感想は「こんなもん?」「このレベルでプロ名乗っていいの?」というところです。

失礼を承知で申し上げますと、この程度の技術なら橘は魔術を習い始めて半年くらいの修業時代にすでに作れてました。

事実、先日橘のアチューンメントを受けた方は「これまでかなりの数のアチューンメントを受けて来ましたが、どのアチューンメント技よりはるかに効果が高くて使いやすいので、もう橘さんの技以外使ってないです」とおっしゃってましたし、〇〇式レイキの認定ヒーラーさんに橘の技を受けていただくとみなさん一様に「な・・・何ですか?この強力な波動は・・・!?」という化け物にでも遭遇したかのようなリアクションが返ってきます(笑)

これは有名かどうかではなく、効力や技術としての完成度の高さを自分の目で見て体で感じて判別すべきであるという1つの証左と言えるでしょう。

ただし「これでなければ不正解」という絶対的なものがあるわけではありませんし、向き不向きや相性の良し悪しもありますので、
それが今の自分に合っていればそれでいいという見方も出来るかも知れません。

 

技やエネルギーにジャンルは関係ない

プロ魔術師として活動中の橘が新しい技やエネルギーを作るのは、概ね1ヶ月に1個程度のペースです。(遊びで作る変なエネルギーや技は除く)

技やエネルギーの決め手となるのは違う着眼点と接したことでのひらめきや化学反応が多いです。

これが理由で、われわれは一定水準以上の実力があれば考えや専門分野の違う方とはかなり積極的にお会いすることにしてます。

仏教徒・ヨガや瞑想のプロ・ライトワーカー・催眠術師・霊能者・気功師、そして魔術師・・・多彩なジャンルのトッププロの技やエネルギーを間近で見て理論に接して勉強させていただいたおかげでわれわれは多くの技やエネルギーを開発出来ました。

逆に悪魔や黒龍に苦しめられた経験も、今となっては闇のエネルギーに手を染めない意味で貴重な体験だったと言えます。(さすがに3日くらい高熱と嘔吐に苦しむのはもう勘弁して欲しいところですが)

先の橘以外のアチューンメント技を使ってないという方がおっしゃるように、われわれの魔術が他のアチューンメント技を圧倒出来ているのは、ひとえにジャンルを問わずあらゆる分野のすぐれたプロの理論や技術を選りすぐって凝縮・転化する、言わばいい意味で換骨奪胎してるからだと思っております。

先述の〇〇式レイキヒーラーの技や理論が薄っぺらく感じたのは、みなさん概ね自分の専門分野以外の知識に乏しいからかも知れません。

以上の理由で、アチューンメントを受けるのであれば、ジャンル関係なくその技の効能と理論背景もしっかり説明出来るプロからのみ受けることをオススメします。

ホンモノの技を使えるようになりたい方、魔術コンシェルジュがお手伝いします!


◇魔術のご依頼はこちらより承ります
https://wit-concierge.com/#reservation

◇魔術を習いたい方はこちら
https://tsuku2.jp/events/eventsStore.php?scd=0000095073&oc=0002

◇お問い合わせ先
電 話:080-3086-5644(受付時間:平日12 時~ 21 時、施術中は折り返します)
メール:faq@wit-concierge.com
※ご質問・ご意見・仕事の依頼・特殊案件の見積もりなど、気軽にお問い合わせください